ブログ界の頂点に立とうと目論む男、杉本善徳 (http://www.ys1126.com/) の
「広めよ!!」という命により、7人の刺客がこの地に降り立った。
時に激しく、時に切なく、広めてゆく我らの名は

日替わり戦隊広めるんジャー。
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.05 Friday | - | - | - |
オーバーヒートしそうです
今日の担当者 くろこ  

どうもー。10月のライブに不参加の線が濃厚なくろにゃですこんばんわー。
なんて言うか10月は携帯電話屋さん全体が絶望的だと思う。
胡桃様の誕生日を皆で囲って円陣で祝ってあげられないなんてとっても残念です。

今週のテーマ
杉本善徳1st SINGLE 『極彩色の狂詩曲』を語る

一番感想を書きづらいのが杉本善徳の詞であり杉本善徳の曲なのでとっても時間が必要でした。
CDを聴きながらPCとにらめっこし始めてもう既に5時間です。
いい加減洗脳されそうです(笑)


*Recolored
 杏様も書いてらっしゃいますが、難しいんですこの曲のコメント。
 ここで4時間悩みました。いやほんとに。
 悩んだ末に一番最後に書くことにしました。
 感想としては「なんともいえない」です。
 好きなんだけど途中歌詞を見るとやりきれない気持ちになったり
 好きなんだけど途中で曲を止めてしまったり。
 嫌いになって恨みつくしていっそ記憶を失くしてしまえばラクなのに
 そうは出来ない事実にもがいて苦しんでそれでもまだ求めてしまう。
 人間らしい歌詞であまりに痛いというか。
 決して前向きではないこの1曲が1st SINGLEの1曲目に入っているという
 これも杉本善徳なのかな、と思わされました。

*ミンナノウタ
 沖縄旅行参加者はPVを逸早く見ることが出来たのですが、
 おかげでミンナノウタ=PVを見ながら大爆笑をした
 という素敵なイメージがついてしまっています。
 RAPの部分はCDで歌っている人とPVに出演している人が違うわけですが、
 どちらもインパクトは強烈です。
 しかし、それよりも強烈なのはにのっちが沖縄で見せたRAPでしょう。
 声はラディーの声なのにあまりにもにのっちのイメージが焼きつきすぎて
 この部分を聞くたびににのっちが脳内を舞います。
 呪いか…?
 歌詞を見るとやっぱりヨシノリズム全開という気がするのですが
 言葉選びの部分だったりをよくよく見ると初めての試み的な所も
 垣間見えたりしますね。
 とりあえず高速道路で205km出したら捕まります。
 ブレーキを云々よりまず出さないように気をつけてください(笑)
 (歌詞とはいえ善徳さんなら車さえあればやってしまいそうな所が怖い・笑)

*朝焼けにざわめいて空を舞う鳥を見た
 初めて杉本善徳を聴く人がこの曲を一番初めに聴いて
 その後でミンナノウタであったりCOMPLEXを聴いたりしたら同じ人なのかどうかを
 迷うと思います。
 杉本善徳ってそういう人ですが。
 これを聴くと、やっぱり善徳さんはクセのある声をしているんだなと
 思ってしまいます。
 こういった声のボーカリストが全く居ないわけではないんですが、
 歌い方は特徴的でやっぱり好き嫌いが分かれるんでしょうね。
 歌詞が全体的に優しいのにやっぱりどこか声がゴツゴツしていて、
 そのアンバランス間がいいというかなんというか。
 
 ギターソロの部分がどうしようもなく好きで何度もリピートしてしまいます。
 
*COMPLEX
 この曲で思わずヘドバンしたくなってしまった人挙手ー。
 これぞ「ライブ!」という感じの曲ですね。 
 やっぱり泰造さんのベースとの相性がいいのかなーと思ったりします。
 荒削りの音のようでしっかり構成されたギターのラインと
 上下するベースの音が絶妙で 聴いているだけで自然と拳を突き上げ
 …たりしそうになったりしました仕事場で。
 仕事場でこれを流していることには敢えて深く追求しないで下さい。
 突き上げかけた拳を途中で止めていると完全に怪しい人です。 
 聞くたびにLから聞こえるギターを途中から音符で追おうとしては「いやいやいや…」
 と耳を戻してました。
 感想書くの2番目に大変だったー!
 

昔からの嫌な癖でCDを聴いているとどうしても途中から音符で追ってしまうのですー。で、そのうち頭の中でピアノの鍵盤がカタカタと動き始める、と(笑)
頭の中で譜面が書かれていくようになると末期です。
相当聴き込んでそれを乗り越えると普通に聴けます。
しかし、曲と同時進行でピアノの動く様を記憶しているので突然何も無い状態で
「さあ弾いて!」と言われても弾けません。
譜面に起こしてからとか曲流してくれたらとかなら弾けます多分。
たまに便利ですが嫌ですこんな癖。
困るのは発売直後にライブがあったりする場合です。
ライブ中に頭の中がピアノの鍵盤になると、目はステージを見てるようで
ロクに見れてはいません(笑)
特にRecoloredやCOMPLEXは同じスタイルで曲が進んで行くので
それを追い出しながら聴いてまた入り込んできて追い出して、という悪循環ー。
これが結構大変で、真面目に聞こうとすればする程
どんどん譜面が出来上がっていってしまうので、しばらく歌詞はうろ覚えです。
覚え間違えたまま歌っていたりして毎回妹に指摘されます。結構恥ずかしいです。

要はまだまだ聴き込みが足りないということです。
参加出来るかどうか不明ですがライブまでには頑張ります…(笑)

そんなわけで明日はにゃんこですー。
にゃんこは日頃レビューを参考にしてるのでかなり楽しみなのです。
それではまた来週ー。
2006.05.29 Monday 23:59 | 『極彩色の狂詩曲』 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

2007.01.05 Friday 23:59 | - | - | - |









http://1126-show.jugem.jp/trackback/116

このページの先頭へ