ブログ界の頂点に立とうと目論む男、杉本善徳 (http://www.ys1126.com/) の
「広めよ!!」という命により、7人の刺客がこの地に降り立った。
時に激しく、時に切なく、広めてゆく我らの名は

日替わり戦隊広めるんジャー。
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.05 Friday | - | - | - |
出先で雨が多い。
今日の担当者   

はいどうも、今週も木曜がやって参りました。
ミドレンジャーの逸です。こんばんは。
というか、諸事情により途中まで書いて放置してましたすみません。
先週学習したことは既に忘れ去られたようです…。


そろそろ入梅の時期ですね。
というわけで、今週のテーマは
雨にまつわるエトセトラ」…です、か?
実家に居る関係でネタテーマ会議ログが見られないので
違ってたら後で修正しますー。



ええと、雨というとどうしてもを思い出すわけですが(笑)
本当に、ライヴの日やインストアの日
遠征先での雨(雪)が多かったですねえ…(遠い目)
仙台、新潟、長野、東京、名古屋など
各地で雨に降られた思い出があります。
こうなってくると、降っていなかった札幌や大阪、京都なんかでも
降ってたような気になってくるから不思議です(笑)

中でもやはり津南・沖縄両FC旅行で雨が降ったのはもう
伝説と呼ぶのに相応しいのではないかと(笑)

特に津南では、それまで暑いほどの晴天で
車を運転して行った私と友人ら(現地組)が到着して
部屋に入った途端雨が降り出し
落雷による停電まで起こったという雨神ぶり。
2日目の夜から晴れた、というのは沖縄と一緒ですね。

大雨の時なんかに濡れるために外に飛び出すくらい
雨は好きなんですが(割と変人くさい…)
遠征先で降るのはちょっと勘弁して戴きたいもんです…。


ええと、2004年4月4日、東京キネマ倶楽部で行われた
鉄ぱいぷレーベル春祭り』の日も東京は雨で
高架の歩道に並んでいる時、
濡れてた私と友人を傘に入れて下さった2人組の方
その節はどうも有難うございましたー。
この場をお借りして、御礼申し上げます。


雨、といえば、全く話は変わりますが
昨年夏に公開された実相寺昭雄監督、京極夏彦原作の
映画『姑獲鳥の夏』のクライマックスシーンで
原作では確か土砂降りの描写で効果的にその陰鬱さを増幅させ
印象に残る<色彩>を表現していた筈なのに
映画では雨が降る気配すらなく、ちょっと落胆しました。


はい、そんなこんなで広げ損ねた感が濃厚ですが(苦笑)
他所のバトンに全力を尽くしたからだと思ってください(笑)
きっと皆様良い具合に雨について語ってくださると信じているので
安心して背中を預けられる斬り込み隊長です(笑)
とっても幸せです。
では、またー。


個人的に、今日からの駐車違反取締強化が気になってます。
善徳氏、大丈夫ですかね…(苦笑)
まあ、反則金を納めるだけで良いみたいですが
結構高いですからね、あれ。

ちなみに指定場所一時不停止は反則金7千円ですよ!(訊いてないから)
2006.06.01 Thursday 21:43 | 雨にまつわる… | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

2007.01.05 Friday 21:43 | - | - | - |









http://1126-show.jugem.jp/trackback/119

このページの先頭へ