ブログ界の頂点に立とうと目論む男、杉本善徳 (http://www.ys1126.com/) の
「広めよ!!」という命により、7人の刺客がこの地に降り立った。
時に激しく、時に切なく、広めてゆく我らの名は

日替わり戦隊広めるんジャー。
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.05 Friday | - | - | - |
天才でもなくて転載でもなくて
今日の担当者 くろこ  

毎晩泥のように眠っているのでいざ何かが起きた時起きれるのか心配なくろにゃです。

さて今週のテーマは「天災」

先週、九州〜中国地方にかけて地震が起きました。
私の住む場所は震度4。
朝方に起きた地震なのですが、実は起きれませんでした。
というか夢の中で揺れてました。
どんな夢だったかは忘れましたが、それなりに揺れたのに夢の中では案外冷静で「地震だー」程度にしか考えてなかったように思います。
起きる意志がなかったのか、大した震度ではないとわかったのかどちらにしても危機感ゼロでした。
阪神大震災のとき、広島は今回と同じくらいの揺れでした。
私は一瞬起きて、同じく起きた親がニュースを見てから部屋に入ってきて
「もう大丈夫だと思うよ」と言ったので寝ようとしたところ、
同じ部屋に寝ているはずの妹が居ません。
親狼狽。
全ての部屋を探しましたが居ません。
玄関先とベランダも一応覗いて見ても居ません。居るわけがありません。
一度私が確認したところも再び探すといううろたえぶり。
さすがに小学生でもそこに妹が居るか居ないかくらいは確実にわかりますよ(笑)
んで、バスルームを確認。居ません。
最後にトイレを確認。
……居ました。眠り呆けてます。
いやいやいやいや。トイレで座ったまま眠り呆けるとか。
そんなコメディドラマみたいなことをやってのける妹です。
彼女も高2になりましたが寝坊をかましたりすると未だに
そのことを持ち出して笑いネタにされます。
インパクトありすぎだから。
ところで突然ですが皆さん、遺言って書いてますか?
天災ってほんとに突然やってきて命を奪っていくものです。
今の時代ってほんとに便利なもので、こんなソフトがあります。

死後の世界

少し前にこれを人に教えられて、自分も書いてみました。
大切な人に残したいメッセージをあらかじめ書いておいて、
このソフトがある一定の期間起動がないとそのメッセージを表示してくれるという、
想像すると悲しくなるけどいいソフトです。
書いてる途中何度も泣いておかしくなりながら書きました。
紙に書く遺言ほど堅苦しくもなく、ほんとにメッセージ的な内容で残しました。
残せる財産なんて、これっぽっちもないしね(笑)

大切な人へ、大切な言葉を伝えることが出来なくなる。
もしそれが突然の出来事であるのならば、尚更怖い。
このメッセージを読んで『残された誰か』が例えほんの少しでも
救われてくれるのならばそれでいい。

ちょっとしゅんとしちゃったかな?
あ、ちなみに善徳さんへのメッセージは書きませんでした!
やー、ちょっと書こうかと思ったんだけど、さすがに書けませんでした(笑)
itvのねーさんや仲良しさん達にはメールしてね、って書き残しておいたので、
もしものことがあったらレンジャーズ宜しく…ってオーイ。
このブログどうなるよ!(笑)

まあ、そうならないことを願ってます。いやほんとに。
さてさて。更新遅れてほんとに申し訳ありませんでした。
来週こそは…頑張るつもりです。むぐ。
2006.06.19 Monday 23:59 | 天災 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

2007.01.05 Friday 23:59 | - | - | - |









http://1126-show.jugem.jp/trackback/137

このページの先頭へ