ブログ界の頂点に立とうと目論む男、杉本善徳 (http://www.ys1126.com/) の
「広めよ!!」という命により、7人の刺客がこの地に降り立った。
時に激しく、時に切なく、広めてゆく我らの名は

日替わり戦隊広めるんジャー。
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.05 Friday | - | - | - |
夏っていつからなんですかねー
今日の担当者   

もう充分暑いのに微妙に夏とは呼びたくない
この半端な時期を何と呼ぶのでしょうか…。

今週も木曜がやって参りました。
ミドレンジャーです。こんばんは。


今週のテーマは、久々の音楽ネタということで
夏といえばこの曲」、です。
夏に聴きたい、夏に思い出がある、なんとなく夏っぽい、等
レンジャーそれぞれの「夏曲」を紹介していきたいと思います。
…違うのかな趣旨…違ってたら謝って許してもらおう…。


メランコリック  わたくしの「夏といえば」は
  Plastic Tree
  『メランコリック

  です。


2004年7月24日、ZEPP TOKYOにて
SWEET EXTRA NEW☆BEGINNINGが行われましたが
私と友人と、その友人の友人2人というよく解らない面子で
クーラーの利かない軽自動車に乗り
お台場まで300km以上の道のりを走り続けたという
どうしようもない思い出がありまして(笑)

その日は確か晴天で、ちょっとないくらいに暑かったのですが
上記のようにクーラーが利かないという状況だったため
4つの窓は全開、天然の風と走ってる時の風が頼りという
なんというか、一昔前の状態に(笑)

あの日終始窓が全開だった車は
お台場広しといえども私達の乗った車だけだったでしょう。

その日のライヴで『メランコリック』が初披露されたのでした。

車に戻ると、友人の友人2人が大量の蚊に刺されて
大変なことになっていました(笑)

だからこの曲を聴くと暑い車内と
帰りにあわや事故になりかけたことを思い出して
ちょっと楽しい気分になります。


と、そんな感じで曲にあまり触れていないのですが(苦笑)
このエピソードが個人的に印象的過ぎたので…。
Waiveで夏の曲あったかなーと思ったんですが
夏が嫌いだから最後のほうまで夏の曲を書かなかったとか
どっかで言ってましたね杉本善徳氏…(笑)

他のレンジャーズの「夏といえば」を楽しみにしています。
本日は、誕生日だった逸が担当致しました。
メッセージ等くださった皆様、この場を借りて御礼申し上げます。
では、また来週ー。
2006.06.29 Thursday 23:59 | 夏=この曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

2007.01.05 Friday 23:59 | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。

このページの先頭へ