ブログ界の頂点に立とうと目論む男、杉本善徳 (http://www.ys1126.com/) の
「広めよ!!」という命により、7人の刺客がこの地に降り立った。
時に激しく、時に切なく、広めてゆく我らの名は

日替わり戦隊広めるんジャー。
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.05 Friday | - | - | - |
怪我の多い人生を送っています。
今日の担当者   

こんにちは。
順調にひきこもりと化しています、ミドレンジャーの逸です。


さて今回のテーマは「病気と怪我」。


わたくし大病こそ患ったことはありませんが
タイトル通り、怪我はしょっちゅうでして
いい歳になった今でも割と生傷が絶えなかったりします。


一番大きな怪我は、多分5歳くらいの時の交通事故ですね。
頭蓋骨にヒビが入ったそうですが生きてます。
「今夜が峠」みたいな状況だったらしいので、割と危なかったようです。

人生で2度…いや、3度交通事故を経験していますが
事故は怖いですよほんと。


あとは折りたたみ式のカッターで右手親指をザックリいった事件が
割と大きな怪我ですかね。
これがまた幼い時で、やはり5歳とか6歳とかだと思うんですが
兄がカッターを使っているのを真似してスルメ(何故)を切ろうとしたら
使用法を間違えたらしく刃が折りたたまれ
挟まれた右手親指からぼたぼたと血が落ちるのを
痛みも感じずに眺めていた記憶があります。
骨の辺りまでいってたようで結構大変だったみたいです。血管とか神経とか。
10針程縫った痕が今も残っています。


左膝の少し下にも4cm程の縫い痕があって
これも幼い時に転んで怪我をしたのを
放置していたら凄いことになったらしいんですがよく憶えていません。

転んだ時、手にガラスのコップを持っていたので
それが砕けて手にも怪我をしたような気がします。
コップを持って走るのは良くないです。


思い起こせば危なっかしい子供時代で、いや今も危なっかしいのですが
周りに迷惑ばかりかけています。ほんとすみません。
今後は気を付けます。

善徳さんも原因不明の肺の痛みとか交通事故とか色々あるようなので
ほんと、気を付けて欲しいもんです。
まあ、追突被害は気を付けたからといって防げるもんでもないですが…。
追突の被害は10:0で相手の責任ですし、保険も全額相手持ちですから
ガンガン病院に行ってください。


では、痛い話ばかりでアレですが、この辺で。

現在お怪我中のくろこさまが一刻も早く治りますように
遠い地から念を送っておきます。
治れー!
2006.07.13 Thursday 23:59 | 病気と怪我 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

2007.01.05 Friday 23:59 | - | - | - |









http://1126-show.jugem.jp/trackback/163

このページの先頭へ