ブログ界の頂点に立とうと目論む男、杉本善徳 (http://www.ys1126.com/) の
「広めよ!!」という命により、7人の刺客がこの地に降り立った。
時に激しく、時に切なく、広めてゆく我らの名は

日替わり戦隊広めるんジャー。
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.05 Friday | - | - | - |
き、期待されても困るんです…。
今日の担当者 猫間華彪  

というわけでヘンな期待を何故か日曜から引き続きいただきまして、
本日も火曜日となりました。
今日から8月、梅雨も空け夏本番でございます。

夏バテぐったりの藍レンジャーにゃんこがお送りいたします。

そんな今週のテーマは『ペット』でござりまする。

まあ何を隠そう名前からもまる解りではありますが、
自他共に認めるネコ派です。
飼ってたネコは何匹いるんだろう?

・私が生まれる前に死んだチョロ(赤子だった兄をお守りするネコだった)
・サバトラの二代目チョロ(至極頭の良い子でした)
・チンチラペルシャのミュー(苛められた記憶しかない)
・3代目チョロ(全く遊んでくれない冷めた子だった)
・その息子ミー(綺麗な毛並みでした)
・中学校で拾ってきたタマちゃん(我儘三昧のオテンバ娘)

記憶のある限りでこんな感じです。
ネコを飼う前はインコをちょろりと飼っておりましたが、
どれも飛んでいってしまった。めそり。
ネコも、殆どが失踪してしまい、看取ったといえば3代目チョロだけです。
今でも冬、ストーブがこうこうと燃えていると、
ヒゲを焦がしながらもその前から動かなかった姿を思い出します。

そんなネコ大好きな我が家、現在は雑種犬のラッキーと、
中学校で拾ってきた茶トラのタマちゃんが居ます。茶色コンビ。

後ろの残骸は気にしないでくださいませ。
頭を探せ。

図体デカイくせに気の弱いわんこと、気の強いアメリカ小娘のようなネコのコンビ。
なかなか微笑ましいです。

+

ペットを飼う、という表現はいささか好きではありません。
なんだっけ、法律とかなんかでは、「器物」扱いらしいですな。釈然としません。
今まで一緒に過ごしてきた子たちもそうだし、今一緒に居る子らも、大事な大事な家族です。
あの子らは絶対に私を裏切らないのです。
私や、ほかの家族に絶対的な信頼を寄せているのです。
あの子らには、何の罪も無いのです。

子が親を選べんように、あの子らも、家族を選べません。
一度飼うと、一緒に生きると決めたならば、
あの子らの人生も一緒に背負わねばならんのです。

今一緒に過ごしているあの子らがいなくなったら、
きっと私はもう、どの子とも一緒に過ごせなくなるでしょう。
それくらい私には、今のタマとラッキーが大事です。
あの子ら以上のネコや犬には、もう出会えない気がするから、です。

看取る勇気もきっともう、出ないです。
…私にはちょっとだけ、覚悟が足りないのでしょうけど。



この文章打ちながら涙出てきた。弱い。
ぐずぐずで申し訳ないですが、今日はこのへんで。

善徳さんとこのあんこ姫の可愛さは犯罪ですよね…。
いつだったか、失踪したときの善徳さんの慌てっぷり、なんだか理解できます。
あんなにかわいい子がいなくなれば、平常心ではいられない…。

びじゅある系ミュージシャン諸氏のペットでかわいいなーと個人的に思ったのは、
ムック・達瑯氏のテトさま(猫)とか、メリー・ガラ氏のカツオくん(フェレット)とか、
あるびの・潤氏のリルさま(猫)はまだお元気そうだ…。


+

本日のトラバはこちら
やっぱりね、こういう事は埋めちゃいけないと思うわけで。
2006.08.01 Tuesday 20:52 | ペット | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

2007.01.05 Friday 20:52 | - | - | - |
猫間華彪さま

ワタシの記事をご紹介くださりありがとうございます。
それを受けてちょっと追加修正させていただいちゃいました。

ラッキーちゃん、ワタシの先代犬に少し似てます。
いや、ワタシの先代犬のほうが品があって可愛かったけど(スミマセン ^ ^; )。
でもほんとにハンサムだったんです。芸はできなかったけど。
今も犬を飼ってますが、やはり先代犬は心の恋人ナンバー1なのは事実です。

打ちながら涙が出そうですが、
最後まで看取ることが彼らの大きな幸せなんですよね。
って、まだそんな心配しなくていいんですよ!

| ricky | 2006/08/02 10:10 AM |










http://1126-show.jugem.jp/trackback/183

このページの先頭へ