ブログ界の頂点に立とうと目論む男、杉本善徳 (http://www.ys1126.com/) の
「広めよ!!」という命により、7人の刺客がこの地に降り立った。
時に激しく、時に切なく、広めてゆく我らの名は

日替わり戦隊広めるんジャー。
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.05 Friday | - | - | - |
少し涼しくなりますか?
今日の担当者 EMI  

こんばんは。
最近、金曜深夜の「黒い太陽」というドラマにはまっているオレンジャーEMIです。


毎日暑い日が続きますね。
そんな暑くて寝苦しい夜に、ちょっとでも涼しくなっていただければ。。。
今回のテーマは「こわい話」です。


これは私の職場の上司が体験した、本当にあった話です。

当時紋別に住んでいた上司は、ちょっとした用事の為に峠を越えて出かけていました。
その帰り道。
すっかり暗くなった道を運転していると、地元でも出ると有名なトンネルに差し掛かりました。
私も通った事があるのですが、古い、狭い、長いという、噂がなくてもちょっと怖い雰囲気のトンネルでした。

上司は若い頃から霊感が強いのか、よく幽霊を見ていた人でした。
はっきりと見えることは少なかったそうですが、何かがいるというのはわかったとか。
そして奥様はそれ以上に霊感が強いために、昔はデートでドライブ中でも
「あ、今いたよね」
「うん、いたね」
なんて会話をしていたとの事。
でも子供が生まれてからはすっかりと見えなくなったそうです。


今までもそのトンネルを通った事があり、なんとなく嫌な雰囲気だとは気付いていたのですが、そこを通らないと帰る事ができないので車はトンネルの中へ。
そして途中で気付きました。
何かが乗り込んできた気配に・・・

後部座席に座っている気配。
間違いなく生きてはいない。
事故で亡くなった男性だと。

トンネルの中で停車するわけにもいかず、とにかく抜けきったところで車を路肩に停めて外へ。
決して後ろを振り返る事はせずに車から離れました。
もう夜中だったので車も通らず、周りは民家さえ無い山の中。
(私はそんな所で外に出るほうが怖いと思ったのですが、上司いわく「車内の空気が重くなって気分も悪くなり、とてもじゃないけど運転を続けられなかった」との事)

「困ったな・・・」
そう思ってタバコを吸いながら時間を潰していると、何台かの車が通りがかりました。
その瞬間、車内に居た気配が消えたので、車に戻りそのまま無事に帰宅。


その話を聞き終えて、
「そんな霊だったら、よくある怪談だと身に危険が起こるじゃないですか。良かったですね」
と言うと、
「うん、でもあのまま運転を続けてたらどうなってたかはわからないね」
と言われました。


みなさんも夜のドライブでは気をつけてくださいね。
それでは、今日はこの辺で。。。





怖いのが苦手で「読んでしまったよ!バカー!怒」って方は、コチラで新曲のジャケットでも見て癒されてきてくださいねー。
色気たっぷりで、itvで初めて見たときに思わずチャットで
「エロイ」
って言ってしまいました。笑
「鉄ぱいぷ24」では番組内でジャケットの投票をしたり、前回の放送ではc/wの「甘党」をどこよりも早く流してくれました。
ほんの一部だけど。
気になる方は有料会員になって視聴しまSHOW!






ちなみに私が体験した怖い話は、休日出勤中に職場でも有名なクレイマーから電話が来て、上司も誰もいなかったので夜に一人で謝りに行ったことです。
こっちは何も悪くないのに30分くらい怒られてましたよ。
「今すぐここで死ね」とか「俺がお前を殺してやる」とか言われまくったけどねー。
さすがに一人で相手の家だと怖かったです。苦笑
2006.08.11 Friday 22:27 | こわい話 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

2007.01.05 Friday 22:27 | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
ドラマ 黒い太陽 あらすじ
トラバ失礼しますm(_ _)m ドラマ 黒い太陽最高ーーー!
| ドラマ 黒い太陽 あらすじ | 2006/08/21 3:49 PM |

このページの先頭へ