ブログ界の頂点に立とうと目論む男、杉本善徳 (http://www.ys1126.com/) の
「広めよ!!」という命により、7人の刺客がこの地に降り立った。
時に激しく、時に切なく、広めてゆく我らの名は

日替わり戦隊広めるんジャー。
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.05 Friday | - | - | - |
住めば都。
今日の担当者 EMI  

こんばんはー。
金曜日担当のEMIです。
来週の金曜はついに!
杉本善徳 初ワンマンLIVE 『Mad Coloration!』
楽しみですねー
チケットは既にSOLD OUTとの事。
詳細はコチラに載っているので、こまめにチェックしてみるといいかもしれません。



今回のお題は究極の選択!
『50度くらいの暑い所と、バナナで釘が打てるくらい寒い所とどちらがいい?』

えーと、私の場合は聞くまでもなく『寒いところ』ですね。
暑いところ(と湿度が高いところ)は無理。
だって道民だもん。。。

あの会場で
「バナナで釘を打ったことがある人〜?」
と聞かれた時に挙手しました。笑
冬なら屋外に一晩放置すれば、釘なんて余裕で打てるくらいカチカチに凍ります。
でも釘は金槌で打つのが一番です。
池や湖だけではなく川や滝も凍るような土地なので(川は表面だけだと思いますが)、豆腐の角に頭をぶつけて死ぬってのも夢では無いと思います。
※良い子は真似しないでくださいね。


本当は寒いのは大嫌いだけど、寒い日にしか体験できない事をたくさん知ってしまったので、コレがない人生って寂しいかも。。。
とても寒い日に屋外で大きく息を吸い込むと、冷えた空気が肺に突き刺さる感じとか。
氷点下の世界でしか見られない現象もたくさんあるし、自然が作り出す現象って本当に美しい。
死ぬまでに一度で良いからオーロラが見たいです。
次の旅行は思い切って海外でオーロラ見学なんてどうですか?
善徳さんは絶対に風邪をひきそうですけどね。苦笑


氷点下の世界を体験してみたいけど、寒い時期に北海道に行くのは嫌!って方にはこんな所もありますよ、と。
「アイスパビリオン」

氷点下41℃。。。
地元にそんな名前のお菓子がありますね。
これが由来だったのかー。



えーと、明日の杏さんはもっとまともな話をしてくれると思います。汗
杏さんはどっちを選ぶのでしょうか?
よろしくおねがいしまーす!


2006.05.12 Friday 23:45 | 究極の選択 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
今日の担当者 スポンサードリンク  

2007.01.05 Friday 23:45 | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。

このページの先頭へ